2013/10/18

世界は何度も繰り返す…『ループ系ミュージック・ビデオ』の名作5選!


ループ系のMV・PVといえば、かのミシェル・ゴンドリーがディレクションした『Kylie Minogue - Come Into My World』が超有名ですが、他にも名作ループ系ミュージック・ビデオは何個かある!ということで、個人的に好きなループ系ミュージック・ビデオを5つ、挙げてみました。

どれも中毒性が半端ないです!


①立方体の宇宙をズームしていくループMV!


Hooray For Earth - "True Loves" (Cereal Spiller Remix)


UKでは「テリー・ギリアムとバンクシーとMCエッシャーをミックスした作家」
とも言われる、イギリス在住のデジタル・アーティスト Cyriak(シリアック)が
ディレクションしたミュージック・ビデオ。
イームズ夫妻の『パワーズ・オブ・テン』をさらに奇妙にしたような、
不思議な作品です。


②無限暴れクマー(・(ェ)・)(・(ェ)・)(・(ェ)・)ループと変化を繰り返す、ポップで奇妙なMV!


Cycles


シリアック自身のミュージック・ビデオです。
タイトル通り、クマがカワイイんだか怖いんだか面白いんだか変なんだか。


③脳がトロけるほどに吸い込まれていく螺旋ループ!


Wild Beasts - Brave Bulging Buoyant Clairvoyants.

Wild Beasts - Brave Bulging Buoyant Clairvoyants. Dir: OneInThree from OneInThree on Vimeo.

このMVは、エッシャーが1956年に作った未完成のリトグラフに基づいて作られた
 "ドロステ効果"という視覚トリックに着想を得ているとのこと。
見てるとクラクラしてくる…。


④ループから抜け出せるか!?繰り返す時間の中で奮闘するMV!


Darwin Deez - Free


アメリカのインディ・ロックバンド Darwin Deez(ダーウィン・ディーズ)のMV。
何度も短時間ループする世界に捕らわれてしまった男が、
この世界から抜けだそうと四苦八苦するする様子を描いています。
見ていて思わず力んでしまう!


⑤GIFの短時間ループを組み合わせてるかと思いきや…?なんか違う!楽しいおバカMV!


Brite Futures - Too Young to Kill


楽しそうでイイ!
この作品は、white-screen.jp(http://white-screen.jp/?p=11218)によると、

・“嘘のループを作る”というアイデアがきっかけとなって生まれた。ブライト・フューチャーズのメンバーが歌い、パフォーマンスをする殆どのシーンが実写と融合した形でGIFアニメーション・ループが施されている。これらのループはポスプロで処理されたもの。 

・随所に様々なパロディがあるのも見どころのひとつ。例えば、ビートルズの名曲「Here Comes The Sun」のサビのフレーズを引用しているシーンでは、あの超有名な「Abbey Road」のジャケ写をフィーチャー。他にも、マリリン・モンロー、アンナ・カリーナ、オードリー・ヘップバーン、シャーリー・テンプル、オーソン・ウェルズ、ボブ・ディラン、ニルヴァーナなどなど、ポップカルチャー史にその名を刻む偉人たちにブライト・フューチャーズのメンバー自らが扮している。

とのことです。




ちなみに木村カエラの『Circle』のMVがけっこう好きなんですけど、動画サイトとかではあまり見かけなくて、ちょっと残念ですね。(前から思ってたけど、PVとMVって意味としては一緒、で良いんだよね…。)

※アンドロイドだと「vimeo」の動画が見られない方がいらっしゃるかもしれません。Googleplayからアプリをダウンロードすれば解決します。 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vimeo.android.videoapp&hl=ja からダウンロードしてください!




【こちらも併せてどうぞ】
ループするたびに謎が解けてゆくミュージック・ビデオがじわじわ面白い!

時代に適応してリバイバル。奥へ奥へとズームして、無限にループする『zoomquilt』

静かで癒される、「光と闇が美しい」珠玉の傑作映像5選



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ