2013/10/04

何とかしてやる気を出す方法…『作業興奮』という心理を利用する!

勉強、掃除、仕事、早起きetc…どうしても「やる気」がでない。

もう本当に本当にやりたくない。

…そんな時、人間って
「何でもいいから、まずは動いてみる」
のが良いらしいです。
嫌でも始めてみることで、やる気が後からついてくるものだそう。

この心理を『作業興奮』といい、
クレペリンという医学者・精神科医が発見し、名付けたそうです。

確かに言われてみれば、本当に本当に面倒くさいけど、
仕方ないから起きてみた、勉強してみた、掃除してみたら…
いつの間にか夢中でやっていた。というのはよくある事ですよね。

とにかく、まずは始めてみること。
「第一歩」を踏み出すのはなかなか難しいので、
ハードルは著しく低く設定する。
ほんの少しだけでも、好きなことから始めてもOK。
そうしてやり始めているうちに、だんだんとやる気が出てくる、との事。

そうかぁ~、無理やり始めることで「やる気」が後から出てくるのか。
…ただひとつ、文句があるとすれば、
その習性がめんどくさいよ、人間。



0 件のコメント:

コメントを投稿