2014/05/22

たった5秒の錯視動画!真ん中の円の大きさは…!?


たった5秒の動画ですが、思わず何度も見てしまいます。
一見、円の大きさが移動しながら変わっているだけの動画に見えますが…



この動画、真ん中にある円の大きさは全く変わっていません。
周りの円の大きさだけが変わっているのです。


これは『エビングハウス錯視』を応用した作品で、エビングハウス錯視とは、その名の通り、ドイツの心理学者・エビングハウスによって報告された錯視図形の事です。

こちらがエビングハウス錯視。
2つのオレンジ色の円は全く同じ大きさです。

周りを大きな円で囲まれているオレンジ色の円と、小さい円で囲まれているオレンジ色の円。右の小さな円に囲まれている円の方が、左の円より小さく見えますが、2つのオレンジ色の円は全く同じ大きさ、という錯視です。静止画でも十分に混乱しますね。


脳には妙なクセがある (扶桑社新書)
脳には妙なクセがある (扶桑社新書)池谷 裕二

Amazonで詳しく見る
人を動かす 新装版
人を動かす 新装版デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博

Amazonで詳しく見る


 【こちらも併せてどうぞ】
完全に3Dに見える…でも平面のふしぎな錯覚ランプ!

坂を上がっていく!?世界一になった錯覚の動画!

時代に適応してリバイバル。奥へ奥へとズームして、無限にループする『zoomquilt』



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ