2014/06/07

体験してみたい!『となりのトトロ』の世界をバーチャル・リアリティ化!


海外にて「ジブリの世界を仮想現実化する」という取り組みが行われているそうなのですが、これは、そのプロジェクトのひとつ『となりのトトロ』のネコバス登場のシーンをVR(バーチャル・リアリティ)化したものの体験動画です。

VR映像が始まるのは2分40秒頃からで、5分頃からトトロがバス停にやってきます。トトロに傘を渡すと…?




映画の彩色や背景の雰囲気を再現するため、ネコバスの行き先表示の手書き文字なども再現されているそうです。

開発を行っているのは、アニメやモーショングラフィックスなどを手がけているNick Pitton氏という人物。Nick Pitton氏は、ヘッドマウントディスプレイ(頭部に装着するディスプレイ装置)とUnityベースのプログラムを使用し、ジブリの世界を仮想的に再現するという試みを行っているとのこと。

現在はこの「となりのトトロ」のネコバスのシーンをVR化したものと、『千と千尋の神隠し』の釜爺のいるボイラー室をVR化したものが公開されており、プログラムは【氏のWebサイト】から入手できます。次のプロジェクトとしては、カウボーイビバップのVR化を計画しているそうです。

スラッシュドット・ジャパン / ROAD TO VR より)


0 件のコメント:

コメントを投稿