2015/02/03

何度も見てしまう!紙を入れ替えるだけで顔の数が減ってしまうトリックなぞなぞ!


何度も見ないと分からない!(いや、何度見ても分からないかもしれない!)ふしぎな錯覚動画をご紹介します。動画の中には3分割された紙が置いてあり、4つの四角形と6人の顔が並んでいます。しかし、上部の紙の左右を入れ替えると、なんと四角形は5つに、顔は5つになってしまいます!



動画内で答えは提示されません。何度も見て自分で「なぜ一人いなくなるのか?」を発見しましょう!


だまし絵の描き方入門―エッシャーの描法で不思議な絵が誰でも描ける
だまし絵の描き方入門―エッシャーの描法で不思議な絵が誰でも描ける杉原 厚吉

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
光の反射がライト代わりに!不思議な回転イリュージョン!

非現実な風景に幻惑される、ロブ・ゴンサルヴェスのファンタジック錯視アート

回っている円は実は回っていない!?驚きの発見ができる錯覚動画!



0 件のコメント:

コメントを投稿