2017/04/30

シュールな子どもたちのふしぎな変形がなんだか面白い!短編アニメーション『こどもの形而上学』


ある意味子ども向け?ですが、実はとってもシュールでやんわりとしたユーモアに溢れるアニメーションをご紹介します。インディペンデント系アニメーションの巨匠、山村浩二さんの短編アニメーション『こどもの形而上学』です。



いかがでしょうか?「なんだかよく分からないけど面白い」という感想がピッタリな気がします。とても不思議な感覚に包まれるアニメーションだと思います。


わあ!



【こちらも併せてどうぞ】
多数のグランプリを受賞!日本のアニメーションの巨匠、山村浩二の『頭山』

ダリとディズニーのコラボレーション!シュルレアリスムな短編アニメーション

“僕らは生まれつき身体のない子どもたち” たまの『電車かもしれない』に映像を付けた白昼夢のようなアニメーション



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ