2013/10/22

「千と千尋の神隠しのモデル地は九份」という説は、宮崎駿ご本人が否定しています。


台湾の番組のようです。
当該発言は3分20秒頃から。
ハッキリと「違います」と言っています。

【FOCUS新聞】TVBS專訪宮崎駿 72歲不老頑童
video

3分頃から「そもそも台湾に行ったことがない」と
いうような趣旨の話をされているようです。

というわけで、やはり違いました。

ご本人も言っているように、
「同じような風景はいっぱいある」ということですね。
そもそも「似てる」と「モデル地である」とは全然違いますので、
両者を混同したらその時点で「嘘」になります。
似てる場所は似てる場所、モデル地はモデル地です。

スタジオジブリの公式サイト「作品の舞台はどこですか?」(http://www.ghibli.jp/40qa/000026.html#more)には
スタジオジブリ作品のうち、ここが舞台です、と公式に表明できる作品は多くありません。様々な地域が部分的に取り入れられている作品がほとんどです。」とありますが、九份の場合、ご本人が「違う」と言っている以上、「様々な場所が参考になっているのなら、ここもあり得るのでは」という論も成り立たないでしょう。

この件の何が許せないって、
騙された人たちはどういう気持ちでいれば良いんですか?
って点なんですよ。

どうも修学旅行で九份に立ち寄る学校もあるらしいのですが、
「千と千尋のモデル地」というデマにつられて
旅行先に決めていないことを祈るばかりです。

ところで、この人 http://www.taipeinavi.com/food/276 
「宮崎駿がうちに来てスケッチしていった」とか言ってますけど、
…人違いだったんですかね?



【こちらも併せてどうぞ】




0 件のコメント:

コメントを投稿