2014/03/05

ポニョと宗介はどうなるのか?『崖の上のポニョ』には続編の構想があった!


スタジオジブリは基本的に“続編”は製作しないものだと思っていましたが…。

毎日新聞の記事(※現在は残念ながら削除されています http://mainichi.jp/sponichi/news/20140302spn00m200012000c.html)によると、アカデミー賞前のシンポジウムに参加した鈴木敏夫プロデューサーが、『宮崎監督は前作「崖の上のポニョ」の「パート2」を作りたがっていた』という秘話を明かしたそうです。

http://www.ghibli.jp/ponyo/press/story/より


そして続編の予定という話…ポニョなら確かに作れそうですよね。宮崎監督、さあ早く長編引退の撤回を!(笑)


ちなみに、ポニョの物語の後、宗介たちはどうなっていくのか?宮崎監督はとある講演でこんなことを言っています。「スタッフは『宗介はこれから大変だ』っていう人間が多いんですが、僕は『宗介は大丈夫だ』と一人で言い張ってます。」宮崎監督が言うなら安心ですね(笑)きっとポニョも宗介も、色々なことありながらも幸せにやっていくのでしょう!
そういえば、庵野秀明氏がナウシカの続編を作りたがっているという話もありますし、現在はジブリ美術館での限定公開ですが、トトロの続編というか番外編というべき『めいとこねこバス』なんて作品もありますし、いつか続編が製作される可能性はゼではないかもしれませんね。

めいとこねこバス



ちなみに“ポニョは死後の世界”なんて解釈があるそうけど、ありえないですね。宮崎駿監督は「CUT No234」宮崎駿4万字インタビューにおいて、ポニョの物語を「死は匂うけど、そういうものの中に同時に自分たちが描きたいキラキラしたものもあるから。あんまり生と死っていう言葉を使いたくないですよね」

「ヌケヌケとした結末を作ってみようっていう。今、悲劇を作る理由が自分たちにないと思って。だって目の前にいるチビたちを見てね、これを祝福せざるを得ないじゃないかっていう。祝福されているかどうかわかりませんよ? でも祝福せざるを得ないっていう。そういう映画を作るんだと」と言っています。

さらに、以下の動画では、「ポニョの映画の中では、津波が破壊的には働かないで、町を綺麗にして、人の心まで綺麗にするという、不思議な魔法になってます。それはその、本当にあるかないかではなくて、私の願いそのもの。」

「スタッフは『宗介はこれから大変だ』っていう人間が多いんですが、僕は『宗介は大丈夫だ』と一人で言い張ってます。」という発言も、この講演で言っていることなのです。

その発言は14分頃&1時間23分頃からです。


0 件のコメント:

コメントを投稿