2014/07/10

『となりのトトロ』の本名はミミンズクではない!トトロは何才?初期のイメージボードにはサツキはいなかった!?


『となりのトトロ』は、1970年代に絵本にするためのイメージボードとして描かれ、その後映画化まで温められてきた作品なのだそうですが、もちろん、当時から映画版の設定がハッキリ固まっていたわけではないようです。

今回は、映画化が決定する前、絵本用として構想されていた段階のトトロのイメージボードを一部抜粋してご紹介します。


サツキでもメイでもない女の子!?


まずはこの絵。メイとトトロが一緒にいて、カエルと歌っています。
ほのぼのとした良い絵ですが、この女の子、
どうもあの“メイ”ではないようです。

女の子を見てみると、名前は「メイ(五月)」と書いてあります。
ですが、映画版のメイよりも年上に見えます。

五月は“さつき”とも読めるし、英語では“May”
そう、当初はサツキとメイは一人の存在だったのです。

ちなみに『THE ART OF TOTORO』にある同じ絵では、
「サツキ」と設定が書き変えられています。

こちらは映画版のポスターの基になったと思われる絵。
これが一番最初に描かれた絵なのだそうです。

こちらが映画版のポスター。
作品が既に完成した後に描かれたものであるにも関わらず、
ここでもまだサツキとメイはいません。


ポスターの女の子が一人なのは、以下のような経緯だそうです。書籍『ジブリの教科書3 となりのトトロ』収録の鈴木敏夫プロデューサーの制作秘話「二本立て制作から生まれた奇跡」より。
 宮さんという人は、高畑さんに対する思いが、愛したり憎んだりの二律背反なんです。やり始めてからもいろんなことがありましたけれど、一番困ったのは、60分ずつのはずの作品が60分ずつじゃなくなったこと。最初にそのルールを破るのは、当然、高畑さん(笑)。88分になる。時間のことはちゃんと言ってあったのに、高畑さんにとっては関係ないんです。そしたら宮さんだって気になるじゃないですか。「高畑さんはどのくらいになりそうなの?」と聞いてくるんです。「ちょっと長くなりそうですね」。「60分じゃないでしょ」。「そうですね、80分くらいですかね」。
 このことが『となりのトトロ』に大きな影響を与えることになりました。『となりのトトロ』は本来、女の子とオバケの交流で、その女の子は一人だったんですが、高畑さんへの対抗心に燃えた宮さんは「映画を長くするいい方法はないかな」と言い出して、それで一人の女の子を姉妹にすることを自ら思いつくんです。サツキとメイは、宮崎駿の負けず嫌いの性格から誕生したのです。

 いよいよ映画を作って、ポスターを描かなければいけないとなりました。もともとバス停でトトロを女の子が立っている絵があったんですけど、その時は姉妹でなくて一人だったので、宮さんも今度はトトロの隣にサツキとメイの二人を立たせようとしたんです。でも、うまくいかない。それで、女の子は、メイとサツキの合体になりました。あのポスターの絵をよく見ていただくとわかるんですけど、ヘアスタイル、背の高さ、着ている洋服は、サツキとメイを合わせたもの。メイちゃんでもないしサツキでもない。宮さん、そういうセンスは、ほんとうに面白いです。

※ただし、『となりのトトロ・絵コンテ集』の宮崎駿インタビューによると(『THE ART OF TOTORO』より)、宮崎監督は映画化の話がある前から、雨の日にバス停で父を待っている時にトトロと出会う女の子の絵と、日中に陽なたの草むらで中・小トトロと出会う女の子の絵を描いており、「二人の女の子が存在してしまった」と思っていたそうなので、『火垂るの墓』の件の前から、頭の片隅には「二人の女の子」がいたのかもしれません。


日中に中・小トトロと出会う女の子の絵



トトロの年齢は何才?本名はミミンズクじゃない!


次は三匹(?)のトトロたち。
気になるのは、中トトロが「トトロ」となっていて、
一番小さい小トトロは「ミン」になっている所。
大トトロの年齢も、宮崎監督いわく「3000年生きている」とされていますが、
この段階では1300才となっています。

こちらは大トトロが「おおとうさん ミミンズク」と
名付けられているバージョン。

年齢は1302才。中トトロは「とうさん ズク」679才。
見づらいですが、小トトロは「ミン」109才とあります。
お父さんとメイ(?)、ススワタリ、カンタの原型もいますね。

※お父さんの年齢は30才とありますが、
別のイメージボードでは32才となっていて、定かではありません。
また劇場パンフレットの宮崎監督の言葉によると、
トトロの「本当の名前は誰も知りません」ということですので、
ミミンズクが本当の名前というわけでもありません。

このように、トトロは年齢も名前もイメージボードの段階ではハッキリと決まっていたわけではありませんので、1302才と捉えることや「本名はミミンズク」と考えることは大きな誤りです。(このブログでは宮崎監督の言葉を採用し、トトロの年齢は大体3000才、本名は誰も知らない、としたいと思います。)

最後に気になるのが、このメイの頭にいる小さな何か。

この小さな生きもの、映画版には登場しませんでした。
コダマのような存在だったのでしょうか?

The art of Totoro (ジ・アート・シリーズ (13))
The art of Totoro (ジ・アート・シリーズ (13))アニメージュ編集部

Amazonで詳しく見る
トトロの住む家 増補改訂版
トトロの住む家 増補改訂版宮崎 駿

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
衝撃!トトロはサツキに○○と言っていた!

『となりのトトロ』豆知識 サツキと仲良し(?)の友だち「みっちゃん」

体験してみたい!『となりのトトロ』の世界をバーチャル・リアリティ化!



0 件のコメント:

コメントを投稿