2014/03/07

宮崎駿が恥ずかしがった、魔女の宅急便のポエム&イラスト集『元気になれそう』


ジブリ版『魔女の宅急便』にはポエム&イラスト集があるのを知っていますか?
それがこの「元気になれそう」です。

http://www.amazon.co.jp より

この本は、『魔女の宅急便』をアニメ化するにあたり、それぞれの場面のイメージを音楽担当の久石譲さんに伝えるため、宮崎駿監督が書き下ろした詩に、キャラクターデザインを担当した近藤勝也氏をはじめとした作画スタッフによるイメージボードを加えた作品です。



コリコの町で暮らすことになったキキの心情を描いた日記風の詩集になっており、ひとり立ちをはじめた少女の希望や不安、孤独などで揺れる心が描かれています。



実はこの詩、宮崎監督は自分が書いたことをすっかり忘れていたようで、数カ月後、書籍化するに当たって監督の許可を得に行ったところ、「いい詩ですね。だれが書いたんですか?」と言ったそうです。そして自分が書いたものだと気づくと「恥ずかしいから本はやめてください。女房に見せられません」と言ったそうですよ。結局書籍化されましたが(笑)

元気になれそう―映画「魔女の宅急便」より
元気になれそう―映画「魔女の宅急便」より宮崎 駿,大塚 伸治,近藤 勝也,近藤 喜文

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
『魔女の宅急便』 ウルスラの描いたキキの絵は○○風だった!

『魔女の宅急便』 本当は○○のシーンで終わるはずだった!

『魔女の宅急便』の裏設定(?) ジジの年齢とその謎



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ