2015/10/13

【ササユリカフェさんより】貴重!米林監督のマーニー&杏奈のイラストと豆知識


元ジブリのアニメーター・舘野仁美さんのお店『ササユリカフェ』さんが、『思い出のマーニー』の放送日にとても興味深い情報をツイッターとフェイスブックで公開されておりましたので、ご紹介します。

まずはこちら。

米林監督の描かれた貴重なマーニーと杏奈、特別に色を塗ったバージョンです。ツイートだと画像が小さく、また切れておりますので、当ブログで見やすいように画像を貼り直します。


次はこちら。


米林監督からの近況報告です。こちらも見やすいように貼り直し。

こちらはフィンランドでのお話。

特にこちらの文章はマーニー豆知識として必見です。
(文章書き起こし)ヘルシンキのあと、ロンドンでの取材でした。夜には「思い出のマーニー」の原作者、ジョーンGロビンソンの娘さんのデボラさんと会食しました。子供時代に養女としてそだてられたお母さまはいつもさみしかったそうです。この物語はお母さまの子供の頃をかなり投影したものだったのです。デボラさんは反発して精神科の道へ言ったのですが、家は代々画家の家だったしうで、お母さまも絵をたくさん描いていたそうです。2歳の頃からの記憶を持っていたりと、映画と共通点もあってうれしかったし、「小説とはまた違うけれども、母はきっとよろこんでくれるだろう」と言ってもらえて感激しました。 ヘルシンキのあと、ロンドンでの取材でした。夜には「思い出のマーニー」の原作者、ジョーンGロビンソンの娘さんのデボラさんと会食しました。子供時代に養女としてそだてられたお母さまはいつもさみしかったそうです。この物語はお母さまの子供の頃をかなり投影したものだったのです。デボラさんは反発して精神科の道へ言ったのですが、家は代々画家の家だったしうで、お母さまも絵をたくさん描いていたそうです。2歳の頃からの記憶を持っていたりと、映画と共通点もあってうれしかったし、「小説とはまた違うけれども、母はきっとよろこんでくれるだろう」と言ってもらえて感激しました。

最後はこちら。

な、なんとこちらには…!
なんとこれは…新作の準備中!?おそらくジブリからではないと思われますが、一体どんな作品なのか!?非常に楽しみですね!(追記:これは『メアリと魔女の花』であることが判明しましたね!)

ちなみに、元ジブリのアニメーター・舘野仁美さんのお店『ササユリカフェ』は東京の西荻窪にありますので、是非皆さん行ってみてはいかがでしょうか?(URL http://sasayuricafe.com/)また、舘野仁美さんが熱風で連載されていた『エンピツ戦記』が書籍化されました!こちらも必読です!

エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ
エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ舘野 仁美,平林 享子

Amazonで詳しく見る
風立ちぬ(漫画版)
風立ちぬ宮崎駿

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
『思い出のマーニー』脚本家が語る裏設定!

「舞台は瀬戸内」宮崎駿、『思い出のマーニー』にやっぱり口を出していた&無視されていた!

ハウルを観るのがもっと楽しくなる!『ハウルの動く城』の裏設定&用語集!



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ