2016/10/19

消えた幻のセリフ「ロリコン」!『カリオストロの城』の絵コンテから分かること


『ルパン三世 カリオストロの城』の絵コンテから分かること。今回は色々なシーンの絵コンテから分かる豆知識をご紹介します。


まずは物語序盤。カリオストロ伯爵の刺客に追われるクラリスを見かけ、即決で彼女に付くことにしたルパン。激しいカーチェイスに手投げ弾まで飛び出し、車はボロボロ。しかしルパンと次元は楽しそう。

「面白くなってきやがった!」

ルパンと次元の乗るフィアットは崖を上っていく!?

んな馬鹿な!?と思いきや、ここで宮崎監督の解説。
「ウソだ、入場料返せと云う人は、競輪を見ましょう!」

…確かに競輪はかなりの急角度を上がっていきますが…(笑)


次はカリオストロ公国に着いたルパンと次元、スパゲティを食べながらの会話…のシーン。

この何気ない風景の中にいる右下の三人ですが…

真ん中の女性が外国旅行中の日本人アニメーターだそうです。
誰かがモデルなのでしょうか!?


次は、カリオストロ城の晩餐会でのシーン。舞踏の間には絢爛な装飾に豪華な食事が並んでいます。

各界の名士が集まっている中、アニメーターは居ないそうです…
宮崎監督、そんな自虐をしなくても…(笑)

そして豪華な城内に対し、外ではカップヌードルをすする銭形警部たち。
実は警部が連れてきたのは埼玉県警なのです。

これは作中の描写でも分かります。車のナンバーが埼玉。

パトカーのサイドにも「埼玉県警」の文字が。


次は半ば監禁状態のクラリスと不二子が出会うシーン。不二子がルパンを知っていることに驚くクラリスに対し…

不二子「時には味方、時には敵、恋人だったこともあったかな…」

「彼、生まれつきの女たらしよ。気をつけてね」という不二子だったが、
内心はどうなのか誰も知らない…あるいはルパンをまだ…


次はカリオストロ伯爵とクラリスの強引な婚礼を妨害しに来たルパンのシーン。

ルパン「妬かない妬かない、ロリコン伯爵!」

無事にクラリスを救出し逃亡するルパン。

不二子はちゃっかり実況アナウンサーとして登場。
「ルパン逃げました!伯爵激怒して追っていきます!」

実はこの時のセリフ、不二子も「ロリコン」と言いかけてました(笑)


次はルパンとクラリスが時計塔に逃げ込んだシーン。

敵の激しい銃弾をかわし巨大な歯車の中へ…!

ここでの監督の注釈には
「激しく弾着にもかかわらず当たらないのはいつもの事」
という言葉が。だって主人公だもの!


ラストは銭形警部の名シーン。「クソッ、一足遅かったか!ルパンめ、まんまと盗みおって!」という銭形に対し、クラリスは「いいえ、あの方は何も盗らなかったわ。私のために戦ってくださったんです。」と言うが…

「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました」
「あなたの心です」

「では、失礼します!」と言ったあと、ウインクする銭形。

ウインクは「昭和ヒトケタ最大のサービス」です!


以上ですが、他にも『カリオストロの城』の絵コンテからは色々なことが分かりますので、興味を持たれましたらご覧になってみてはいかがでしょうか?





【こちらも併せてどうぞ】
『ルパン三世 カリオストロの城』絵コンテ、クールを装う天然な五ェ門

『カリオストロの城』で一番の「悪」は、カリオストロ伯爵ではなく…絵コンテから分かること

『ルパン三世 カリオストロの城』 開始2分でこっそりいた五ェ門!



0 件のコメント:

コメントを投稿