2018/08/30

映画版『風の谷のナウシカ』の続編は庵野監督によって作られる可能性あり!?


『風の谷のナウシカ』には映画版とコミック版があります。よく言われていることですが、映画版はコミック版で言う全7巻中2巻までしか語られておらず、コミック版ではその後も壮大な物語が続いていきます。参考:大傑作、マンガ版『風の谷のナウシカ』


それならば、映画版は続きを作ることができるのでは?というのがファン心理というもの。しかし、宮崎監督にその気はあるのでしょうか?書籍『ジブリの教科書18 風立ちぬ』にこのような記述がありましたので、ご紹介します。

宮崎 庵野は、ずっと『ナウシカ』をやらせろ」って言うんですよ。「いい加減にしろ よ」と言ってたんですが、去年か一昨年、病院に連れ込まれて検査でミミズをひっくり返されるような目に遭った時に、一番気になったのが、「まだ絵コンテができてない、これでくたばるのはいやだ」ということだったんです。それで、「もういいや、庵野も『ナウシカ』をやりゃ、いいんだ」「だけど、あんなもの、原作どおりやるのは止めろ」と、もう、好きにすればいいって、そういうふうに思ったんですね。大した問題じゃない、やりたかったらやればいい。僕も亡くなった人の作品をやりたいようにやってますから、それでいいんだと。庵野とは、そういう関係です (笑)。

庵野監督がやりたがっている!そして宮崎監督もまんざらでもない!果たしてナウシカの続編は本当に作られる日が来るのか!?そして作られる日が来たとしても原作通りにはいかないのか!?皆さんは映画版ナウシカの続編、見たいですか?見たくないですか?





【こちらも併せてどうぞ】
大傑作、マンガ版『風の谷のナウシカ』

マインクラフトで王蟲と腐海&デイダラボッチを作った動画がすごい!

『風の谷のナウシカ』プロデューサーをやってくれない高畑勲に号泣した宮崎駿



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ