2016/03/19

『千と千尋の神隠し』でお父さんが食べていた “謎のプニプニ” は台湾の「肉圓(バーワン)」ではありませんでした。


『ロケットニュース24』さんが調べたものです。以前からネットでは、『千と千尋の神隠し』のふしぎの町で千尋のお父さんが食べていたのは台湾の「肉圓(バーワン)」ではないか?という噂が広まり、いつの間にか「肉圓(バーワン)」である、にすり替わっておりましたが、今回、それが否定されることとなりました。


これ、「肉圓(バーワン)」ではありませんでした。

私が調べたものではありませんので、詳細は【【噂を検証】『千と千尋の神隠し』でお父さんが食べた “謎のプニプニ” は台湾の「肉圓(バーワン)」ではない! スタジオジブリに聞いたら違うと判明】をご覧になってください。

以下、ロケットニュース24さんの記事から一部引用させていただきますと、スタジオジブリからこのような回答があったそうです。

こうなったら、公式に聞くしかない!! ということで、スタジオジブリの広報に問い合わせてみたぞ! ジブリサイドも、肉圓説がネットで拡散しているのも把握されているそう。それも踏まえて、とても丁寧な答えが返って来た。

「特定のものではないんですね」

つまり、「特別に肉圓をモデルにしたわけではない」というのだ。……違った。公式の回答は、「謎のプニプニ=肉圓」ではなかったのだ。

では、肉圓説は一体どこから来たのだろう。広報の方によると、九份がモデルという件も含め、“そうじゃないか” という話が断定的に伝わっているようだ、とのことである。また、宮崎駿監督は台湾に行ったこともないという。……そうなのか!

というわけで皆さん、「ネットで広まっているから」「テレビで言っていたから」と言ってその情報が正しいというわけではありませんので、常に「根拠は何か?」を問い続たほうが良さそうです。(私のようにジブリ関連の資料本に当たって見ることもオススメします)。



【こちらも併せてどうぞ】
「『千と千尋の神隠し』の舞台・モデル地は九份」というデマについて

 「千と千尋の神隠しのモデル地は九份」という説は、宮崎駿ご本人が否定しています。

 【日本の旅館も嘘ばかり】 ジブリの認める『千と千尋の神隠し』のモデル地の画像



0 件のコメント:

コメントを投稿