2016/04/03

小さなお子さまにピッタリ!中川李枝子さんの詩と宮崎監督の絵で紡がれる絵本版『となりのトトロ』


『となりのトトロ』は大人気作品であるがゆえに、様々なグッズや本が出されています。ですので、「こんなものがあること自体、知らなかった!」というグッズや本も多いと思われます。今回は、そんな意外と知られていないと思われる作品のひとつ、絵本版『となりのトトロ』をご紹介します。

となりのトトロ
となりのトトロ中川 李枝子,宮崎 駿

Amazonで詳しく見る

この作品は、『ぐりとぐら』『いやいやえん』の作者であり、トトロの名曲『さんぽ』の作詞を担当した中川李枝子さんの詩と、宮崎駿監督ご本人が描いたイラストによって構成されている絵本です。

そしてここが重要なのですが、中川李枝子さんの詩によって構成されている絵本ですので、映画の内容をそのまま追っているわけではありません。言うなれば、映画の名場面を詩によって再構成している絵本、といった感じでしょうか?

さんぽの歌詞も載っています。

中川李枝子さんの詩は簡単でテンポの良い日本語で綴られており、
声に出して心地いいように作られています。
小さなお子さまに読み聞かせるにはピッタリといえます。

宮崎監督の絵は、映画版にはなかったシーンもあり、こちらも貴重です。

もちろん映画の名場面を彷彿とさせるような絵もあります。

ページ数も多い方ではなく、詩の内容、宮崎監督の絵ともに、お子さま向けといえる内容です。まだ映画のトトロを観ても内容がわからないお子さまに読み聞かせてあげるのに、最適な一冊であるといえます。

小さなお子さま向けとして、または詩に興味がある方、宮崎監督直筆のイラストを見てみたい方は、ぜひとも読んでみてはいかがでしょうか?

となりのトトロ
となりのトトロ中川 李枝子,宮崎 駿

Amazonで詳しく見る
The art of Totoro (ジ・アート・シリーズ (13))
The art of Totoro (ジ・アート・シリーズ (13))アニメージュ編集部

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
『となりのトトロ』裏設定 サツキとメイの家は、かつて病人が死んだ家だった。

『となりのトトロ』 カンタはサツキのことが好きなのか?

トトロの番外編『めいとこねこバス』は、メイ役の声優が変わる可能性があった!



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ