2017/04/07

ダリとディズニーのコラボレーション!シュルレアリスムな短編アニメーション『Destino』


あのシュルレアリスムの画家であるサルバドール・ダリとディズニーがコラボしていた!そんな驚きの短編アニメーションをご紹介します。その作品の名は『Destino』。

ウォルト・ディズニー・カンパニーによって2003年にリリースされた作品です。このプロジェクトは、もともと1945年にウォルト・ディズニーとサルバドール・ダリ、メキシコの作曲家・アルマンド・ドミンゲスとドラルスのコラボレーションによって制作されていた作品でしたが、1946年に制作が停止、1999年に再び発掘されるまで眠っていたものだそうです。

物語は、時の神クロノスと、ダリアという名の女性の間に訪れる不運な愛を描いているそうです。



いかがでしょうか?内容は非常に抽象的で難解ですが、いかにも「ダリ!」といったようなイメージの連続で、それがディズニーの手によって動かされているということ自体、奇跡的な体験だと思います。

もっと知りたいサルバドール・ダリ (生涯と作品)
もっと知りたいサルバドール・ダリ (生涯と作品)村松 和明

Amazonで詳しく見る
Disney Sketchbook ディズニーアニメーションスケッチ画集
Disney Sketchbook ディズニーアニメーションスケッチ画集ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
まさに“シュール”、どこか邪悪なサルバドール・ダリの描いた『不思議の国のアリス

あらゆる分野のクリエイターに影響を与え続けるチェコアニメの巨匠、ヤン・シュヴァンクマイエルの代表作『アリス』

“アート・アニメーションの神様”ユーリー・ノルシュテインの代表作『霧の中のハリネズミ』



0 件のコメント:

コメントを投稿