2017/10/01

幻のラピュタ味!?『天空の城ラピュタ』タイアップ商品「ライトフルーツソーダ」のCM


今となっては非常に珍しいCMをご紹介します。『天空の城ラピュタ』が公開された昭和61年当時のタイアップ商品、味の素「ライトフルーツソーダ」のCMです。



当時のまだ「ジブリっぽさ」が確立されていない頃の貴重な空気を味わえますね。実写のシータとパズーをイメージしたような少年少女とフラップター、BGMにはラピュタのイメージソングである「もしも空を飛べたら」が掛かっており、その意味でも貴重なCMです。

ナレーションは『風の谷のナウシカ』から、ナウシカ役の島本須美さんとアスベル役の松田洋治さんが担当しているというこれまたレアな仕様となっています。

以下、宮崎駿研究で著名な叶精二さんのツイートです。



…味はあまり美味しくなかったみたいですね(笑)い、いや、ラピュタ人にとっては美味しかったのかも!?きっと人によりますよね!

うん。ちなみにラピュタのイメージソングである「もしも空を飛べたら」ですが、全編がネット上でアップロードされていますので、興味のある方は(こっそりと)探してみてください。(ラピュタのイメージはあまり湧きませんが…(笑))

君をのせて(天空の城ラピュタ)
君をのせて(天空の城ラピュタ)井上あずみ

Amazonで詳しく見る
天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎サントラ,久石譲,杉並児童合唱団,井上杏美

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
「ラピュタはムスカの野望と挫折の物語」宮崎監督はムスカがお好き?

ジブリ作品の常連、17世紀に絶滅した生物『ミノノハシ』!?

『天空の城ラピュタ』の「バルス」はトルコ語の「平和」という意味ではありません。



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ