2017/04/08

『魔女の宅急便』に登場するウルスラのモデルはなんとあの女優さんだった!


『魔女の宅急便』に登場する画学生、ウルスラ。

なんと彼女にはモデルが居ました。それも、ちょっと驚きな方と、驚きなつながり方で。今回は、書籍『ジブリの教科書6 おもひでぽろぽろ』に収録されている故・近藤喜文さんへのインタビューより(初出は『ロマンアルバム おもひでぽろぽろ』)ご紹介します。

以下、その部分の抜粋です。
――今井美樹さんが人物のモデル(※27歳のタエ子)に使われるというという話はどの時期から出てきたんですか?

「『思い出編』をやっている途中から、そういう話が出始めたんです。高畑さんから『なるべくデコボコした顔がほしい』といわれまして、『デコボコとはなんぞや?』(笑)と聞きますと、要するにリアルな顔にしたい、と。それで、何もなくて漠然と考えるよりは、具体的なモデルを想定するほうがわかりやすいので、俳優ならどんな人があたるんだろうか、という話になったんです。で、今井美樹さんならデコボコが多そうな顔だし(笑)、いいんじゃないか、と。そんなところからはいっていったんですよ。それと『魔女の宅急便』のときにウルスラというキャラクターがいたんですけど、あのモデルが今井さんだったんですよ」

――あ、そうなんですか。

「その時は、顔がデコボコしているのを意識したのではなく、ひとりで奔放にやっている女性、みたいなイメージがウルスラに近いんじゃないか、ということで参考にさせてもらったんです。でも、その時のイメージがあって、デコボコした顔のモデルとして思い浮かべたんです」

おもひでぽろぽろ、ということでピンときた方もいらっしゃったかもしれません。意外なことに、今井美樹さんがモデルでした。今井美樹さんは27歳のタエ子のモデルでもありますので、ジブリキャラ二人のモデルということになりますね!

ここで当時の今井美樹さんの姿を見てみましょう。

そしてこちらがタエ子

ウルスラ

言われてみればなんだかこの3人は似てる…でしょうか?とはいえ、「顔がデコボコしてるからモデル」って、良いことなのか悪いことなのか(笑)

おもひでぽろぽろ―Only yesterday (ジブリ・ロマンアルバム)
おもひでぽろぽろ―Only yesterday (ジブリ・ロマンアルバム)アニメージュ編集部

Amazonで詳しく見る
ジブリの教科書6 おもひでぽろぽろ (文春ジブリ文庫)
ジブリの教科書6 おもひでぽろぽろ (文春ジブリ文庫)スタジオジブリ,文春文庫

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
『おもひでぽろぽろ』主人公のタエ子はなぜ顔に「しわ」ができるのか?

宮崎駿が書いた『おもひでぽろぽろ』幻の歌詞は、とてもさみしげだった…

2本立ての予定だった『魔女の宅急便』 もうひとつはなんと…!?



0 件のコメント:

コメントを投稿