2017/04/19

赤にしか見えない!でも青緑なイチゴの錯視!


錯視研究で有名な北岡明佳教授による驚きの錯視画像をご紹介します。


このイチゴが青緑色!?何度見ても混乱します。しかし赤くないのだそうです。これは『色の恒常性』という錯視効果を使用したもので、照明光の条件が変わってもその照明光の色に引きずられることなく、同じ物体は安定して同じ色として知覚される現象のことだそうです。この『色の恒常性』例えば、赤いリンゴは青い照明の下で見ても赤く感じられるとのこと。


う~む…赤く見えます(笑)皆さんはどうでしょうか?

人はなぜ錯視にだまされるのか?
人はなぜ錯視にだまされるのか?北岡明佳

Amazonで詳しく見る
錯視の科学 (おもしろサイエンス)
錯視の科学 (おもしろサイエンス)北岡 明佳

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
リチャード・ワイズマンが紹介する7つの錯視動画!

あるはずの点が見えない!驚きの視覚トリック画像!

何度見ても不思議!『世界錯視コンテスト』で2位を獲得した錯視動画!



0 件のコメント:

コメントを投稿

◆関連コンテンツ