2017/06/03

『崖の上のポニョ』宮崎監督による「ブリキの赤いカエル」だったポニョのイラスト!


以前、宮崎監督は海外の方に向けた講演にて、ポニョについてこのように仰っていました。
「ポニョはですね、はじめ赤いカエルだったんです。ブリキの赤いカエルだったんですけど、どうしても、何か見覚えのあるものしか描けなかったんで、金魚になってしまいました。
あの…ほんとにいい加減なんですけど、そのネジをキリキリっと巻くと、ぴょこぴょこぴょこっと動くブリキのカエルが、もし良いキャラクターになっていたら、全然違うストーリーが生まれてたろうと思います。」

ポニョははじめブリキの赤いカエルだった!?この発言については崖の上のポニョ』 ポニョはブリキのカエルになる可能性があった!宮崎監督の講演が面白い!でも触れておりますが、今回は、その肝心な「ブリキの赤いカエル」の画像を書籍『ジ アート オブ 崖の上のポニョ』よりご紹介します。

以下、その画像です。

たしかに赤いブリキのカエルです!このキャラクターならばポニョは全然違うストーリーが生まれてただろうと思いますね!宗介に恋をする感じには見えません(笑)

次の画像は半魚人(半カエル人?)状態のポニョと人間状態のポニョ。「わたしカエルになりたくないの」という台詞が書いてあります。

なんだかこれはこれで可愛らしいですね。

ジ アート オブ 崖の上のポニョ THE ART OF Ponyo on the Cliff(ジブリTHE ARTシリーズ)
ジ アート オブ 崖の上のポニョ THE ART OF Ponyo on the Cliff(ジブリTHE ARTシリーズ)スタジオジブリ

Amazonで詳しく見る
ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~ [DVD]
ポニョはこうして生まれた。 ~宮崎駿の思考過程~ [DVD]宮崎駿

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
『崖の上のポニョ』 ポニョはブリキのカエルになる可能性があった!宮崎監督の講演が面白い! 

『崖の上のポニョ』 津波の後の町は“死後の世界”ではありません。

ポニョと宗介はどうなるのか?『崖の上のポニョ』には続編の構想があった!



0 件のコメント:

コメントを投稿